« いわゆる「初音ミクを描いてみた」 | トップページ | 久石譲 ジルベスターコンサート2007 »

2008.01.24

正月は同人音楽

 もうずいぶん時期が過ぎ去ってしまいましたが……。別に寒空を有明に行って同人CDを買い漁ってきたとか言うわけではなく、新規に調達したゲーム機能付きSACDプレーヤー(その後、生産中止とかでAmazonで値上がりしてたのが話題になりましたが)の慣らし運転に、かなり前から買ったまま未開封で放置してた同人CDがいくつかあったので聴いてみたというところです。
 基本的に《とらのあな》とか《メロンブックス》で買ってるので、同人CDと言ってもレア度は低めでしょう。古いアイテムだからすでに在庫切れの場合もあるかと思いますが、その辺はご容赦を。
 このSACDプレーヤー、ネット上のデータベースを検索して曲名とかを勝手に表示してくれるんですが、意外と同人CDでも登録されてるようですね。その代わりクラシックのCDを入れたらデータが見付からないとか言われるのには参りました。


『Thanks/you』

 原作ゲーム版の『ひぐらしのなく頃に解』の音楽を担当したdai氏の作品を収録したアルバム。現在は大きな箱に入ったアルバム『yours』や、そのお試し版の廉価アルバムなども出てるみたいですが、これはその前に出ていた1枚もののアルバム。
 メインは癒月によるボーカル版の「you」ですが、他にも同じモチーフをアレンジした曲も何曲か入っていて、なかなか印象的です。原作は『ひぐらしのなく頃に礼』まで買ったけど、未プレイで放置状態なので、他のBGMとかはよくわかりません。
 全体的にピアノのメロディーサウンドが心地良い作りですね。

   Thanks/you
   M.Graveyard


『約束の日にはきみと二人で この素晴らしき不確世界へ』

 アニメ版『ひぐらしのなく頃に』のEDを歌っていた片霧烈火さんによるSSと、『祭囃し編』終了後の古手梨花をイメージしたボーカルCDのセット。ま、デジパック仕様のマキシシングルのブックレットにSSが掲載されてるといった感じです。
 SSの方は赤坂との別れが近付いて、寂しさでたまらなくなってくる梨花を描いた作品ですが、歌の方はこれとは別個の作品みたいです。『ひぐらし』らしいファンタジックなイメージを引きつつ、もう惨劇なんか無いという未来を見つめた曲ですね。今まで惨劇の無限ループを続けていた梨花だから、まだ知らない未来というのは希望と共に不安もあるのでしょうが……

   『約束の日にはきみと二人で この素晴らしき不確世界へ』
   CLOSED/UNDERGROUND


『WHITE AVALON』

 TypeMoonの『Fate/stay night』やその続編のゲーム音楽のアレンジアルバム。既製楽曲に対するリスペクトや愛情表現として様々な形で自分たちの音に表現するってことは、音楽活動としてとても自然なことと思いますが、すぐにJASRACが金払えって言ってくる範疇の作品ではなかなかそんなことは出来ないようで、もっぱら著作権を独自管理しててファン活動にも理解があるゲームメーカーの作品なんかが、このジャンルの主流ですね。
 そもそもTypeMoon自体が同人ソフト『月姫』でのし上がったところですから、『Fate』の音楽も同人音楽活動とは親和性は高いんでしょうか。

 これもアニメを見ただけでゲームは未プレイなので、音楽も川井憲次のアレンジでアニメ版に使われていた何曲かしか知りません。とくに主題歌は川井憲次独特のアレンジをタイナカサチが歌ったバージョンが頭にこびりついてるから、原曲の曲調の方が違和感あったりしてきついかな。
 あとは「約束された勝利の剣」とか「エミヤ」とか、アニメでも効果的に使われていたアクション系の曲のアレンジ。「約束された勝利の剣」って原作版のサントラの原曲を聴いたらけっこう重い低音系の曲なんですが、アレンジ演奏で多いのは川井憲次版と同じように高音系に移したのが多いようですね。

   Fate/stay night&hollow ataraxia arranged cd WHITE AVALON
   WAVE-WEBSITE


『AIRアレンジサウンドアルバム ARIA』

 同人音楽におけるゲーム音楽のアレンジといえばKey関係の音楽も盛んですが、Keyといえば『AIR』の「鳥の詩」だろうって、選んだのがこの1枚。これだけは以前に少し聴いていたので未開封ではありませんでした。
 『AIR』の各編にプロローグとエピローグを加えた5部構成。アコースティックなバイオリンサウンド。2曲入ってる「鳥の詩」の一方はオリジナルの英語歌詞で歌われてて非常に印象的なこととか、いろいろな部分で完成度の高いアルバムです。

   AIR arranged sound album "ARIA"
   WAVE-WEBSITE

     ☆ ☆ ☆

 これより新しい同人CDは会社の寮に置いて来てるから、手元で聴けたのはこれくらいというところです。
 こういうのは一般の商業CDに比べたら、売ってる場所も各種即売会とか同人誌ショップとかに限られてるし、一般に耳にする機会もなかなか無いので、初めて聴くサークルの作品なんかは冒険に近いものもあるわけですが、趣味に合った音に出会えた時の幸福感は商業作品にも劣りませんね。
 たまにはこういう同人音楽を聴いて過ごすのも良いのでは無いでしょうか。

     ☆ ☆ ☆

 今回は同人作品なのでAmazonでの扱いはありませんから、関連作品を貼り付けておきます。

原作版『ひぐらしのなく頃に 解』のサントラ。2枚組の1枚目がまるまるdai氏の音楽で詰まっています。
PCゲーム「ひぐらしのなく頃に 解」オリジナルサウンドトラック
PCゲーム「ひぐらしのなく頃に 解」オリジナルサウンドトラック

PCゲーム版『Fate/stay night』のサントラ。
Fate/stay night ORIGINAL SOUNDTRACK
Fate/stay night ORIGINAL SOUNDTRACK

PCゲーム版『AIR』のサントラ。TVアニメ版やコンシューマー版にもそのまま使われていますが。
AIR オリジナルサウンドトラック
AIR オリジナルサウンドトラック

|

« いわゆる「初音ミクを描いてみた」 | トップページ | 久石譲 ジルベスターコンサート2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3819/17809418

この記事へのトラックバック一覧です: 正月は同人音楽:

« いわゆる「初音ミクを描いてみた」 | トップページ | 久石譲 ジルベスターコンサート2007 »