« momo-i quality~ベスト・オブ・モモーイ~ 桃井はるこ | トップページ | ザ・サード~蒼い瞳の少女~ オリジナル・サウンドトラック »

2006.10.01

映画の効果音/BGMシリーズ 1「ゴジラ」~宇宙大戦争マーチ~

 これは『ゴジラ』を初めとする東宝特撮怪獣映画の効果音を集めた1枚です。ま、怪獣の鳴き声とかメーサービームの発射音だとかがCD1枚にごっそり詰まってるわけですが、怪獣の鳴き声というのは昔から怪獣ファンには魅力あるアイテムですね。

 怪獣の鳴き声というと、オマケとかファンサービス的なものとしては昔からソノシートなどに収録されていたみたいですが、ライブラリという形でまとめられたものは昭和末期の復活ゴジラのブームの頃に東芝EMIから出たアナログ盤の『SOUND EFFECT OF GODZILLA』が最初でしょうか。時期的に昭和のゴジラシリーズまでのものしか扱われていませんが、内容の充実度では一番でしょう。平成になってからCDで復刻されていますが、ずいぶん前になります。
 最初に出た時は「おお、バルタン星人」とかいってマタンゴの声ばかり再生してたりしましたけど。アナログ盤でそういうピンポイント再生ばかりやってるとディスクが傷む気遣いがあって、その辺は心の中で葛藤してましたが。

 CD時代の同種のアルバムとしては『ゴジラ&全怪獣咆哮図鑑「吠える」』が挙げられます。収録音源としては『ゴジラVSモスラ』までを押さえていますが、反面、怪獣の効果音だけに絞られたために変身人間とかメカニック等の効果音は入っていません。

 この2枚には効果音の例として、SEドラマが何本か収録されているのも特徴的です。『宇宙戦艦ヤマト2』のLD-BOXにも同様のものがボーナストラックとして収録されていたことがありますが、特徴的かつ体系的な効果音を持ってる作品と言うのは、その効果音だけでサウンドドラマを作ることができるんですね。

 今回のこのアルバムはそんな『ゴジラ』効果音の体系的なライブラリとしては3番目の試みとなるものです。今回は変身人間とかメカニック等の効果音も復活させた上で、最終作『ゴジラ FINAL WARS』までの全作品の怪獣を網羅しているという優れものです。
 反面、収録するタイトルが増えると中身の充実性が犠牲になるのは致し方ないところですが、SEドラマのようなものは収録されていません。怪獣の効果音もミレニアム・シリーズではサントラ盤自体に効果音が収録されてる作品もいくつかあったから、そのぶん目新しさが無いのも確かですが……

 代わりにボーナストラックとして収録されているのが日立の黒澤組の撮影光景のCMで使われていた「宇宙大戦争マーチ」です。
 この曲、ちょうど伊福部先生がお亡くなりになられた時期に流れてたこともあって非常に印象深いのですが、単発で他に収録するCDも無いってことで、ほとんど何の関係も無いようなこのアルバムに収録されることになったんでしょうね。

 CMでは30秒しか使われていませんが、このアルバムでは1コーラス(というか、イントロとラストの「特車隊マーチ」のモチーフおよび繋ぎの間奏が入ってないので3/4コーラスぐらい)フルに入っています。
 イントロが無く全体的にゆっくりとしたテンポなので、「宇宙大戦争マーチ」というよりは「怪獣大戦争マーチ」それも「ロンド・イン・ブーレスク」に近いって印象があります。CMでは両曲の区別が付く部分がラストにフェードアウトしながら少し入っていたので「宇宙大戦争マーチ」だと判断が付きましたが、初心者だと「怪獣大戦争マーチ」だと思った確率は高いでしょうね。こうしてアルバムに入った形で聴いても「怪獣大戦争マーチ」よりのアレンジで仕上げられているのは確かなようです。(とくに「宇宙大戦争マーチ」ではUFOの飛行音的なウェーブ音になってるはずのサブメロが「怪獣大戦争マーチ」と同じ祭囃子風になってる)

 では、なぜ素直に「怪獣大戦争マーチ」を使わずに「宇宙大戦争マーチ」を使ったのかが疑問に残るところですが、どうなのでしょうか?
 今回のアレンジは和田薫の手によるものですが、特に選曲の理由とか裏話的なものは公表されていないのでわかりません。でも音楽的な観点から考えると「怪獣大戦争マーチ」の場合だと30秒の手前でテンポアップして盛り上がっていく展開になるのでそこで切るのは不都合だと判断したんでしょうね。「宇宙大戦争マーチ」なら逆にスローダウンなのでフェードアウトで切れますから。それ以外は「怪獣大戦争マーチ」の方が適していたので「宇宙大戦争マーチ」を「怪獣大戦争マーチ」風にアレンジして使ったということでしょうか。

 ついでに「宇宙大戦争マーチ」のモチーフ構成ですが

  A.イントロ
     アレグロのファンファーレ風
     (『ゴジラ』M11のイントロ等)
  B.マーチ1
     「フリゲートマーチ」(*1)
     (『ゴジラ』M11,M21等)
  C.マーチ2
     (オリジナル?)
  D.マーチ3
     「バラン対哨戒艇うらなみ(A)」(*2)
     (『大怪獣バラン』M13,M15等の後半)
  E.マーチ4
     「フランケンシュタインの心臓」(*3)
     (『大怪獣バラン』M13,M15等の前半)
  F.マーチ5
     「特車隊マーチ」(*3)
     (『大怪獣バラン』M12,M14等)
  G.間奏
     (打楽器の連打)

     (*1)『ゴジラ』(サントラより)
     (*2)『大怪獣バラン』(サントラより)
     (*3)『フランケンシュタイン対地底怪獣』
        (『OSTINATO』より)

 これでA~Gを無限リピートという壮絶な曲。実際には1コーラスだけ演奏してテープで編集してリピート処理したと言う話で、アルバム『OSTINATO』ではアナログ盤は演奏した形のオリジナル、CDは編集したリピート版が収録されているという細かいことをしていますね。(佐藤勝指揮による伊丹映画祭でのゴジラ誕生40周年記念コンサートでも1コーラスしか演奏されていない)
 今回の曲はB~Eまでを演奏したものです。CMに使われていた部分(主にB)以外もオリジナルとは雰囲気が違いますから、興味のある人は聴いてみてください。

(発売元:ビクター VICG-60591 2006.07.26)

Sound EFX/BGM on Japanese Film 映画の効果音/BGMシリーズ 1「ゴジラ」
Sound EFX/BGM on Japanese Film 映画の効果音/BGMシリーズ 1「ゴジラ」

|

« momo-i quality~ベスト・オブ・モモーイ~ 桃井はるこ | トップページ | ザ・サード~蒼い瞳の少女~ オリジナル・サウンドトラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3819/12106705

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の効果音/BGMシリーズ 1「ゴジラ」~宇宙大戦争マーチ~:

« momo-i quality~ベスト・オブ・モモーイ~ 桃井はるこ | トップページ | ザ・サード~蒼い瞳の少女~ オリジナル・サウンドトラック »