« 灼眼のシャナ オリジナルサウンドトラック | トップページ | D.C.F.S.~ダ・カーポ フォーシーズンズ~ ボーカルミニアルバム »

2006.05.23

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 OST「現実と幻想からのレガーロ」

 《終わらないアリス》の物語をめぐって少女たちが戦いを繰り広げる『鍵姫物語 永久アリス輪舞曲』。
 タイトルに「輪舞曲」と付いて題材がアリスなら、これは音楽に期待するなという方が無理ですが、その期待に応える重責を担ったのは七瀬光。『ギャラクシーエンジェル』とか『D.C.~ダ・カーポ~』『ガンパレード・オーケストラ』『ノエイン もうひとりの君へ』等の音楽を手掛けている人です。手元にサントラがあるのは『D.C.』『D.C.S.S.』『エクスドライバー the Movie』ぐらい。どれも買っただけで聴き込んでいないのでちょっと傾向がわかりません。(伊藤真澄名義のアニソンなら割と聴いてますけど)
 そんなところで、サントラを聴いてみましょう。収録曲は以下の通り。

 01. 物語の始まり
 02. Little Primrose[TV size]
 03. 終わらない物語
 04. アリス輪舞曲
 05. あこがれ
 06. アリス能力者
 07. メルヴェイユスペース
 08. きらはのテーマ
 09. 有人のテーマ
 10. きりかのテーマ
 11. アリス達の戦い
 12. 不利な戦い
 13. 対峙
 14. 戦い完敗
 15. 逆転
 16. 戦い怒り
 17. 日常1
 18. 日常2
 19. タキオンのテーマ
 20. タキオン寂しさ
 21. 双子のアリス
 22. 振り回されて
 23. サスペンス
 24. さびしさ
 25. キサのテーマ
 26. 不安
 27. リデルの裏切り
 28. 愛のテーマ
 29. 愛する人を守る使命
 30. 午後の街並み
 31. アカネ無言の怖さ
 32. アカネ残酷に激しく
 33. キリカとロリーナ話
 34. エピローグ
 35. サブタイトル
 36. アイキャッチa
 37. アイキャッチb
 38. アリス変身
 39. きらは変身
 40. アリス変身ロング
 41. 記憶薔薇園[TV size]

 曲数が多いのは1曲あたりの時間が短いというTVアニメのサントラとしては一般的。曲名もそのものズバリで、わかりやすいところです。

 「物語の始まり」はゆっくりとしたオルゴール曲。毎回OP前のナレーションバックに用いられていた曲です。奏でられるフレーズは作品中でしばしば用いられている馴染みのあるモチーフ。とりあえず《アリスのテーマ》としておくことにしましょう。
 「Little Primrose」はOP曲。意外と作品のテーマに合った堅実な歌詞なのに驚きましたけど、作品にぴったりの曲です。

 「終わらない物語」は《アリスのテーマ》を用いたいわば作品のメインテーマとも言える曲です。鉄琴から始まって、やがて雄大なオーケストラ曲に。さらにそこからアコーディオンへと演奏形態が変わっていくワルツ曲です。
 オルゴールの部分は作品世界の説明、オーケストラは華やかなアリス能力者の少女たち、そしてどこか寂しいアコーディオンは《終わらないアリスの物語》というテーマが持つ無常感やはかなさを感じさせてくれます。

 「アリス輪舞曲」はもう一つの《アリスのテーマ》という感じのテーマ曲ですが、どちらかというと次回予告に使われていた印象が強い曲ですね。鉄琴の音に始まってストリングスメインのワルツ、コミカルなアコーディオンからオーケストラと、こちらも演奏形態が次々に変わります。どちらかというと前曲よりもポップな感じです。

 「きらはのテーマ」はややコミカルでポップな曲。メインの楽器はクラリネット、ギター、フルートってところかな。どちらかというと、オマケ的な妹キャラって感じの音楽なんですけど、何となく報われなさが感じられるような気がします。
 「有人のテーマ」はシンセの非現実的というか、あっちを向いてるって感じの曲。物語に夢中で現実から逃げ去ってるって感じがどことなくします。一方で、満月の照らす夜の景色なんかも思い浮かんでくるのですが……
 「きりかのテーマ」……キャラ名はカタカナ表記だったような気がしますが。ピアノ主体による大人びたというか、どこが寂しげな曲。暗い過去を秘めてそうな感じを匂わせる気がします。

 「アリス達の戦い」はオーケストラによる激しいアレグロの曲。なんか曲の入り方や木琴の使われ方がハチャトリアンの『剣の舞い』風で、メインがスパニッシュなビゼーのカルメン風という、大上段構えた剣劇風の曲です。アリス能力者たちの戦いを優雅な舞のように奏であげています。
 「逆転」は激しいオーケストラによる《アリスのテーマ》。ストリングス主体で奏でられるモチーフにブラス等が反発しあって掛け合う部分があったりしてなかなか本格的な作りの音楽です。木琴が効果的に使われているのも印象強いですね。
 「戦い怒り」は引き続き激しいオーケストラによる大乱戦のイメージ。後半に入ってからはティンパニーがリズムを奏でる中、クラリネットや木琴などを主体の曲調に変わっていきます。

 「日常1」は、クラリネットやチェロによるユーモラスな感じの曲。一般的な日常って感じですね。
 「日常2」は、ギターとフルートによる回想的、あるいはノスタルジックな感じのする曲。思い出とか回想シーンとか、そんなイメージです。
 「タキオンのテーマ」はオルゴールによる、物悲しいはかなげな感じの曲。
 「双子のアリス」は慌しいイメージのアップテンポの曲。パーカッションのリズムにクラリネット、木琴、ストリングスが被さっている感じですが、双子のアリスのやんちゃさが良く表されてる感じです。
 「さびしさ」はマイナーアレンジによる《アリスのテーマ》。弦楽器の独奏がもの悲しさを引き立てています。
 「キサのテーマ」はややコケティッシュなフルートに始まり、アコーディオンやクラリネットがに続くワルツ風の曲。これもどちらかというと「アリス輪舞曲」同様、次回予告での使用イメージが強い曲ですね。

 「愛のテーマ」は《アリスのテーマ》のマイナーアレンジによる曲。ピアノとストリングス主体の曲ですが、いとおしさとともに、自らを犠牲にするイメージが漂っているような感じがします。
 「愛する人を守る使命」はアップテンポのオーケストラに始まり、シリアスなストリングス主体のフレーズに、力強く展開していくブラスの《アリスのテーマ》が奏でられる曲です。アリス能力者たちに課せられた宿命的なものとか、あるいは緊迫する戦いを感じさせる曲ですね。

 「サブタイトル」「アイキャッチa」「アイキャッチb」はタイトルそのまま。
 「アリス変身」はショッキングな感じ、「きらは変身」はキラキラ舞うイメージ、「アリス変身ロング」はハープの幻想的な音に始まってストリングスが盛り上がっていく感じの曲です。
 「記憶薔薇園」は有栖川ありす役の清水愛によるED曲。どちらかというと作品そのものよりも「アリス」という言葉の持つファンタジックな異世界のイメージを謳ったような曲ですね。


 全体的に見ればチャイコフスキーのバレエ組曲を思わせるような感じの優雅さを持った曲が幾つか散らばっていて、そこが作品的にもポイントになってるような感じ。また、1つの主題《アリスのテーマ》をいろいろなところで重点的に用いることで、作品の音楽に対する馴染み易さを作り出しています。
 もっとも、目立ってるのはこの《アリスのテーマ》の一発勝負。各キャラにもテーマモチーフは作られているけど、発展性がなく印象が薄いのは確か。その点で評価の別れどころのような気がします。

 サントラとしては曲名を見ればわかるように、それぞれのテーマ曲を並べ立てた極めてオーソドックスな作り。物語の流れに関わるような曲は時系列順に沿ってますが、そうではない一般的なテーマは適当に並べられてる感じで、またサブタイトルやアイキャッチ、変身シーンのパターン曲が一番後ろに並べられていたり、必ずしも1枚通して聴くのに適した構成とはいえません。
 TVアニメのサントラってのはこんなものだよ~~という基本的な形は抑えてあるので、スタンダードなサントラの見本としては良いかもしれません。

 オーケストラの楽器の音がクリアに聴こえているのが意外とポイントが高いところだと思いますし、オーケストラ曲のアレンジは非常に効果的に仕上がっていて、とても魅力的に聴ける曲が多くあります。ただ、劇伴としての宿命上、どれも短くて物足りないというのは仕方の無いところです。
 ボーナストラックで『アリス組曲』とか、シンフォニックな長めの曲が入っていたら満足できたところかもしれません。
 あと、やたらワルツが多いので、『永久アリス輪舞曲』じゃなくて『永久アリス円舞曲』だとツッコみたいことは言っておきます。

(発売元:メロウヘッド LHCA-5034 2006.03.22)

TVアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」オリジナルサウンドトラック
TVアニメ「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」オリジナルサウンドトラック

|

« 灼眼のシャナ オリジナルサウンドトラック | トップページ | D.C.F.S.~ダ・カーポ フォーシーズンズ~ ボーカルミニアルバム »

コメント

突然すいませんね。
いや、私これをピアノアレンジして弾いた者なのでどうも気になってしまって。

私がやったのは"振り回されて"と"きらはのテーマ"をっつけたものです。確かまだHPに…

輪舞曲というのは同じテーマを繰り返し使って構成される曲だとついこの前友達から聞いたのですが、なるほど確かにその通り、の構成ですね。直感でサントラ買って半年と少し、今でもたまに聴いています。

投稿: ちくちゅー/chiquchoo | 2006.11.16 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3819/10212554

この記事へのトラックバック一覧です: 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 OST「現実と幻想からのレガーロ」:

« 灼眼のシャナ オリジナルサウンドトラック | トップページ | D.C.F.S.~ダ・カーポ フォーシーズンズ~ ボーカルミニアルバム »