« ハネケン・ランド ―羽田健太郎・サウンドトラックの世界― | トップページ | 蒼穹のファフナー BGM&ドラマアルバム I/II »

2004.08.15

鉄人28号 音楽集

 この春に始まったTVアニメの中で、ひときわ異彩を放っていた硬派の作品。それがこの『鉄人28号』でした。
 言うまでも無く、故・横山光輝原作によるこの作品は、これまで何度かアニメ化されてきた、ある世代にとってのヒーローものの代表作でしょう。ここ近年、『サイボーグ009』、『鉄腕アトム』といったTVアニメ黎明期の作品がリメイクされて来ましたが、それらは元々その作品に対して何の思い入れの無い私にとっては、それほど魅力の感じる作品ではありませんでした。
 だから、この『鉄人28号』も放映前は団塊の世代の懐古趣味で企画が上がっただけの、今の時代から見れば新鮮さも何も無い作品になるのではないかと危惧していました。しかし、第1話、それもOPアニメを見たとたんにその心配は吹き飛びました。今川泰宏監督によるこの作品は、主題歌こそ旧作のリメイクですが、過去の映像作品に囚われず、おそらく横山光輝の原作漫画そのものだけを原作にして、現在の技術と感覚を十二分に注ぎ込み、それでいながら『鉄人28号』の持つ時代背景を決して蔑ろにすることなく、見事に映像化していたのです。
 戦後10年が経った昭和30年前後の時代設定。それを十二分に活かしたSF大河ドラマ。それがこの平成の世に作られた『鉄人28号』の物語でしょう。

 この武骨な映像作品を支えている劇伴音楽もまた、ストレートに作品を彩り、よりいっそうの魅力を与えています。
 音楽は千住明。これまでのアニメ作品では『機動戦士Vガンダム』あたりが代表作でしょうか。アニメや映画の仕事を続けながら準音楽の活動も活発に行われているという印象の人です。

 主題歌が旧作のリメイクである一方、劇伴は完全な新作であり、平成の世の中の音楽です。この作品中でしばしば平成の時代から振り返ったナレーションが語られているように、この作品自体が現在から作品舞台である昭和30年代を振り返ったドキュメンタリーの赴きもあるわけですが、千住明の劇伴はその時代感覚を十分に伝えてくれているように感じられます。
 また、時代の世相背景を描いた劇伴にはレトロで、ノスタルジックな感覚の音楽も多用されていますが、一方で事件の進行やロボットのアクションに関わる劇伴には、時代を超越したサスペンス感あふれる音楽が印象的に使われています。
 昭和30年代の物語世界を進行形で語る基本シーン、その昭和30年代から戦時中を振り返る回想シーン、そして現在の視点から昭和30年代を物語る繋ぎのナレーション。どの部分をとっても音楽に違和感無く、作品に没頭させてくれるのがこの作品の音楽の魅力だと思います。

 それにしても、トラック18「蘇る無敵の兵士」のカッコ良さというのは、ここ最近ストレートにカッコ良さを表すテーマ曲を掲げた作品に出くわしていないだけに、カタルシスを覚えるものがあります。
(カッコ良さと言えば、トラック1「それ行け鉄人」も良いのですが、こちらは使用頻度が少ないし、もっぱら登場用の音楽という感じです)

(発売:キングレコード KICA-641 2004.05.26)

鉄人28号 音楽集
鉄人28号 音楽集

|

« ハネケン・ランド ―羽田健太郎・サウンドトラックの世界― | トップページ | 蒼穹のファフナー BGM&ドラマアルバム I/II »

コメント

トラック1「それ行け鉄人」はよくフジテレビ系「めざましテレビ」に使われていますね。「今日のわんこスペシャル」で流れたときには思わず笑ってしまいました。
ところで千住さんって坂本教授のファン?トラック18「蘇る無敵の兵士」はラストエンペラーの「Rain」に、トラック4「復興と進化」は「1919」に何となく似ています。

投稿: GreenThumb | 2004.08.15 16:30

 ご指摘の坂本龍一氏の曲は聴いたことがないので(『ラストエンペラー』の映画は見たことがあるから、どこかで聴いてるのかもしれませんが)わかりませんが、どうなんでしょうね。
 作曲家によっては師弟で曲の作り方が似ているとか、目立つ人の作品には無意識に影響を受けてるとかということもありますが、聴く人の感覚によってたまたま似て聞こえるとかいうこともあるかもしれません。
 私がトラック18を聴いて最初に感じたのは、『Vガンダム』の音楽に似た千住明氏らしいオーケストラの使い方だということでした。

投稿: 結城あすか | 2004.08.16 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3819/1199358

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄人28号 音楽集:

« ハネケン・ランド ―羽田健太郎・サウンドトラックの世界― | トップページ | 蒼穹のファフナー BGM&ドラマアルバム I/II »